<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

*久しぶりに婚活の話題です*

2016.10.18 | 14:14

JUGEMテーマ:恋愛/結婚

 

久しぶりに婚活の話題をしましょうか。

久しぶりに。

 

まず最初に。

今年ですが、私が婚活を始めたきっかけを作った

小学校時代の旧友がついに結婚が決まりました。

 

つい最近「結納」を終えたみたいで、

いよいよこれから怒涛の

式準備がスタートするっぽい。

 

ずっと長いこと婚活で悩んでいたみたい

だけど、ようやく良い人に巡り合えたかぁ〜

良かった良かった。(^^)

 

あと、私が通ってた短大のクラスメイトも

今年の秋に結婚したそうで。

 

自分の周りじゃ全く結婚の「け」の字も

無かったのに、

少しずつ結婚式ラッシュが始まり出しました。

いやぁ、めでたいめでたい。

 

 

そうして順調に結婚への道を進んでいる人が

いる一方では、まったく先に進まない人も

いるんだよなぁ。・・・ウチの妹とか。

 

(長いので続きは折り込みに♪)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

続きを読む >>

*速報 妹がO社に入会しました*

2015.08.12 | 14:46
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

・・・そんだけなんだけども。

いやぁ、いきなりO社に入会するとは思わなかったなぁ。

なんか私からO社を紹介された流れに
なってるらしく、

それで紹介料として1万円キャッシュバック
してくれるらしい。

旧会員でもいいのか、あのキャンペーン。


*妹の婚活、始まる?*

2015.07.27 | 13:45
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

妹がO社の無料体験に行ってきたそうです。

妹「昔、姉がここでお世話になって〜…
あ、でも、成婚したのは別の相談所ですけど。」


っつったら、O社の人に

「え!お姉さんなんて名前?」
「成婚したのはどこの相談所?なんてところに登録していたの?」


と、ねぼりはぼり聞かれたらしい;
自分の会員が他の相談所に取られるのは死活問題だもんなぁ…
(だったら会員数増やしてよ。もっと良い人紹介してくれよって話)

で、かつて私が最初にO社を訪れた時と同じように
最近の婚活事情やら、O社のシステムについての説明を聞いてきたらしい。

妹曰く、最初は婚活する気マンマンでO社の体験に来たらしいんだけど、
O社スタッフさんの真面目な話を聞いてるうちにだんだん
「私、言うほどそこまで本気で結婚したいわけじゃないかも…」
「今の私にはここは場違いなんじゃないか?」

心の中がモヤモヤし出して、最終的には
「やっぱり、良いです、良いですーーー!!」って
断って逃げるように帰ってきたって。。

って、あのO社の猛烈スカウトトークから
よく逃げ帰れたなwすげぇわ(笑)

まぁなんか最近そんな事があったらしく、
久しぶりに実家に寄ったら「ちょっと聞いてよーーーー!」
と、妹とオカン同時に突撃されたww


なんか、私が実家に帰ってくるのを
ずっと首を長くして待っていたらしい。
(ひとこと連絡してくれればええがな!←)

貴重な婚活実体験者、そして先輩アドバイザーとして
突如フリーになった妹に婚活の極意を教えろだのなんだの、
O社のシステム聞いてきたけどワケ分からん、どう活動してたのか教えろだの、

「てか姉って、O社にいたとき誰か人に会ったりしたの?」

会ったよ〜〜!!!(゜∀゜;)

めちゃくちゃ(ってほどでも無いけど)会ったよ!一応!

私がO社で活動していた事は、妹はほとんど知らないのでした…orz
(まぁO社自体、入会して3〜4か月しか活動しなかったし)
うーん、ちょっとショックだった。。

果たして妹は、O社に入会するのだろうか?
続きは次号を待て!(ぁ)


▼いつも応援有難うございます!( ゚∀゚)o彡

ブログランキング・にほんブログ村へ


 

*お相手の性癖をどこまで許すか?*

2014.10.14 | 14:03
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
同人グッズで、抱き枕ってあるじゃないですか。

キャラクターの全身がプリントされたものから
物によっては裸だったり、性器描写オープンの
際どいデザインの物があったり…

これがもし
お相手の部屋に堂々と置かれていたら…どう思いますか?






私だったらドン引き間違いなしです。
ドン引きだけに留まらず、相手の事を拒絶してしまうかも…


抱き枕だけじゃないですけど、AVとか女性からしたら受け入れ難い
男性だけの趣味ってあるじゃないですか。

どこまでを受け入れて、どこまでを我慢するのか。
その境界線が難しいなって話を最近みーさんと話してて。


私は相手の隠れた趣味や性癖は多少知ってても良いと思うんだけど、
だからといってそれらを目につく場所に置かれるのは正直不快です。

仮に相手が美少女キャラ好きという趣味を理解していたとしても
美少女キャラの抱き枕やTシャツを持っているのは正直気持ちが悪いです。
(過去に痛車が趣味という人に出会った事があるけど、あれもNGです。)

パソコンの中に保存されてるとかなら大丈夫なんですけどね。
人の目に触れない場所で楽しむならOKというか。

本当に本当に自分も相手も同じ趣味を持ってるなら良いけど…
(お互いロリ幼女萌え趣味とか)
普通は、やっぱり相互理解は難しいと思うのです…(-"-;)


みーさんとは、
「そういう口に出せない趣味は持ってても良いけど、
 極力他の人の目に付かない場所に置いてこっそり楽しもうね」

って結論になりました。

みーさんも何だかんだでアレコレ公には書けない性癖持ってるからなぁ…;orz
頑張って耐えていこう。



▼いつも応援ありがとうございます!

にほんブログ村 恋愛ブログへ


*

*婚活スペック診断〜女性版*

2014.09.10 | 14:05
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
以前からちょくちょく閲覧しているこちらの素敵サイトさんで、
面白い診断テストがあったので、私も診断してみました。ヾ(´∀`)

診断テスト元ネタサイト様↓
http://around30konkatsubu.blog.fc2.com/

-----------------------------
’齢
現在26歳なので
10点

外見
3点

職業
派遣ではないけど、
年収300万以下が無かったので、4点

げ畔
10点
持ち家があるので

コ慘
短大なので、
5点

ξズ暦
10点
そもそも婚暦が無い

Р隼
現在ひとり暮らしなので
8点

合計 50点!!

気になる結果は…↓↓

【合計】-----------------------------------
55点以上 婚活せず会社か大学の紹介で探した方がいいと思います。
50点以上 婚活クイーン爆誕。
45点以上 とはいえ行ける、どれにしようかなーって感じ
40点以上 調子に乗ったら死ぬで
35点以上 年齢は償却資産です。なるはや対応で。
30点以上 買い手がいたら逃すな

-----------------

言わずもがなの上位!

学歴などは今さらどうすることも出来ないけど…
この診断テストで分かったことは、女性が婚活市場で売れる材料として、
年齢と年収と家事スキルが重要ってことかな。
やっぱり若さだね!!

▼いつも応援有難うございます!

にほんブログ村 恋愛ブログへ

質問と各点数配分はコチラ↓↓


*
続きを読む >>

*ありのままはアカン!〜身嗜み大事*

2014.09.05 | 13:42
JUGEMテーマ:恋愛/結婚 
 
コマッタさんのブログで婚活時の服装について話題が挙がっていたので便乗します(笑)


私が婚活戦士だったとき、いろんな男性に会ってきたけど、まず自然に目がいくのは相手の顔。そして服装。

服装って大事です。あと身だしなみも。
まず会って3回までは服装に気を抜いたらアカンです。

お見合いも婚活パーティーでも共通して言えますが、服装に手を抜く人はその時点で終わっていると私は考えます。

男性で「ありのままの自分を受け入れて欲しい」って理由で、服装や身だしなみに手を抜く人がいる。

「女性にウケが良いという理由で好みじゃない服を着て飾ったニセモノの自分より、
本当の自分を見て欲しい、そして受け入れて欲しい」

と思うのは分かる。分かるけども。それは意味が違うだろうと

だからと言って面会の時にヨレヨレの服を着て行ったり、
髭も剃らず無法地帯のまま女性に会っても良い訳がない。
ここを勘違いしてる人は多いと思う。


あと、「服やアクセサリーはブランド品を買って身に付けたほうが良いのか?」という問い。

私が思うに、全然そんな必要はありません。
というか、一般女性は男性が着ている服がどこのブランドだとか別に考えちゃいません。

男性の服装に必要なのは清潔感です。相手を不快にさせない服を着ていれば問題ありません。

しかし、学生時代からそのままずっと同じ服装スタイルの人は危険です。
年齢相応の服を着る。これも重要ポイントです。

ちなみに過去に私がドン引きした服装↓↓
・シルバーアクセサリー(首に十字架ネックレスとか死)
・英字プリントの服(Tシャツ、トレーナー類)
・白のトレーナーにジーパン(デスノのL)
・お見合いの場にウエストバッグ装備
 (個人的に斜め掛けショルダーも×だと思う。肩に掛ける方が印象○かと)


は完全NGです。はっきり言ってダサイ!!
テメェ歳いくつだよ?って思いました正直…(-_-#)

私も婚活中はファッションを徹底的に勉強し、パッと見の第一印象を意識して心掛けました。

何着ればいいか分からないって人は、ファッション紙を購入するか、ネットで検索して勉強すると良いかもです。


ちなみにみーさんの普段の服装は、

中着→青系の無地のTシャツ
上着→白か薄い水色のボタン付き七分袖シャツ
ズボン→ジーパンか綿ズボン
鞄→黒の肩掛けショルダー(吉田かばんのポーターというバッグ)

ですw 参考までにw

▼いつも応援有難うございます!

にほんブログ村 恋愛ブログへ


*
 

*大事なのは相手を理解すること*

2014.09.02 | 14:06
婚活してるといろんな男性と交流する機会があると思うんだけど、
まず恋愛慣れ&男性慣れしていない女子諸君に知ってもらいたいのは、
「男性ってこういう生き物なんだ、こういう思考回路を持っているんだ」
と知る事。

女性側の当たり前が男性では通用しない。
逆に、男性側で当たり前だと思っていた事が女性には理解できなかったり。

自分の当たり前が相手も当たり前だとは限らない。
これが婚活中にぐるぐる悩んだ事をスッキリさせた解決口でした。

「ああ、世の中にはこういう考えを持っている人もいるんだな」
と、意識するだけ。


付き合い出してからも毎日が勉強です。
ジェネレーションギャップというかジェンダーギャップというか。

会うたびに何かしら新しい発見があって面白いけど、なかには

「いや、そういう考えもあるかもしれないけど…、いや…でもなぁ;」
と、正直理解できない&自分には受け入れ難い事もある。

時には腹が立つ事もある!(`д´#)


でも、私はみーさんが大好きなんじゃあ、必要なんじゃあぁーーー

というノロケでしたw\(^p^)/


▼いつも応援有難うございます!

にほんブログ村 恋愛ブログへ


*オススメ電子書籍*

2014.08.01 | 15:47
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

少し前にとあるブログで紹介されているのを見つけて、愛読している電子書籍?サイトなんですが。
なかなか面白い記事があったので紹介します。
※記事を読むには会員登録(無料)が必要です。

「いいね!」は押しちゃいけない。↓
http://cakes.mu/posts/6553?r=20140801m

あとこちらの「モテない女は罪である」シリーズは特にオススメですw
女性の方に一番読んでいただきたいw
https://cakes.mu/series/3126



*


 

*女子力アップのために頑張ったこと*

2014.07.15 | 17:46
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

私が婚活を始めて現在まで頑張っているのが、自分磨き。
最近また皮膚科に行って薬を処方してもらったんですが、肌のケアがすごい事になっています;

以前は洗顔後は化粧水だけ、体は洗浄後なにも付けずにいたんだけど、今では顔と体でそれぞれ美容水→塗り薬→保湿クリームを塗ってます。
さらに洗浄用の石鹸もそれぞれに効き目がある専用石鹸を使用しています。
(背中と胸元はPCブログのお気に入り商品として登録している、シアクル製の洗浄石鹸を使っています。普通の薬局や化粧品コーナーには取り扱っていない商品なので、毎回ネットで購入しています)

今になって思い返せば、私がこの1年という短期間で婚活で成功したのには、徹底した自分磨きがあったからじゃないかと思ってみたり・・・


私が婚活していて一番気が抜けなかったのが外見。パッと見の第一印象。
特にお見合いや、O社での初面談のときは細かい部分まで気が抜けませんでした。
(脇のムダ毛・足のムダ毛はもちろんのこと、顔の産毛や腕の毛、果ては指先の毛まで1本1本抜いてました;)

というのは、むしろ自分が相手の身なりを細かくチェックする癖がありまして。
自分が見て「嫌だな」と感じたことは絶対に自分はやらないようにしようと考えていました。

婚活を始める前、私の場合オタクという普通の一般の女子からはややズレた感覚を持った人種(同じオタクの人ごめんなさい;)だったせいもあって、完全オタク趣味全開の一般ウケしない服装を好んでいて、親からすんごい不評でした。
そんな服装センス最悪の私が、いかに一般のフツーの女子までレベルを近付けられるのか?
婚活という新しい試みをきっかけに、服装・メイク、あまり手間をかけてこなかった肌の手入れまで、自分磨きを徹底。
そうして一般女子のレベルに近付ける努力をしました。

具体的に力を入れたのが、以下の4つ。

1、ファッションを変えた。
→自分が好きな服(好きなデザインの服)というのは、必ずしも=自分が着て似合う服にはならない場合がある。
→婚活では見た目が一番大事。自分に合う服装とは何か?どんな色が自分をよりキレイに見せてくれるのか?
 母や妹にアドバイスをもらいつつ、徹底的に勉強しました。
→特に私が参考にしたのは「女子アナウンサーファッション」。
 テレビの顔と呼ばれ、老若男女どの世代の人からも支持される女子アナさんの服装を参考にしていました。
→服装では、スカート丈を特に注意していました。
 自分がまだ大学生なら膝上でも良いんですが、25を過ぎたら膝上のミニスカートは正直もう・・・痛い人です。
 背が低くて可愛らしい外見の人ならともかくして、まだ20代で若いからってミニを穿くのは本当に痛いです。
 年齢相応の格好を考えるのなら、膝が隠れる膝下スカートをオススメします。

2、メイクを変えた。メイク本を買ってとことん研究した!
→婚活を始めるまでは「自己流メイクに加え、部分的コスプレメイク」というすごいアンバランスな化粧をしていました。
→メイク本を購入し、いろんなメイクを練習してみて一番自分を可愛く見せてくれるメイク法を探しました。
 私が購入したメイク本がこれ↓


 各芸能人の「可愛い系・クールビューティー系」などなりたい人に合わせてメイクが勉強できるので、オススメです。

3、ヘアアイロンを購入し、使いこなす。
→髪型を研究しようと思ってヘアアレンジの本を買ったのですが、
 今の時代ってゆるふわブームで、どの長さのものでも「まず髪が巻かれていること」が大前提なんですよ。
 髪が巻かれてウェーブ状になっている状態で、髪を結ぶとか・束ねるとか。
 まず地毛をくるっくるにしないと何も始まらないんです;
→ヘアアイロンは地元の某家電屋さんで購入しました。
 私が使っているのはこれです↓(大きさは真ん中サイズだったと思います・・・)

電源を入れてからすぐに温まるのと、下のグリップ部に温度調節があるので、便利です^^

メイクもそうですが、オシャレというのは服装・髪型を含めた全体のバランスが大切なんです。
一部分だけ派手だったり、力を入れすぎると全体がちぐはぐした印象になり、あまり良くないんです。

4、常に美肌キープを心がける。

→現在私は青汁酵素を毎朝コップ1杯と、食後にビタミン剤2種を飲んでいます。
 もともとは親が勧めてきたのを仕方無く飲んでいるのですが、かなり美肌効果があります。
 ちなみに飲んでいるのがこれ↓ス○薬局に売ってます。価格が2千円位して、結構高いです;

 →あとは、必要に応じて病院にかかったり・・・
 とにかく母が、なにかと肌に異常が見つかると皮膚科行けとうるさいので、仕方無〜く行ってるんですが・・・
 病院で処方される薬はまず効き目は間違いないので。肌トラブル多い人は一度皮膚科へ行ってみるのをオススメします!


*

*パートナーとの食文化って大事!*

2014.07.04 | 13:16
最近、私と同時期もしくは少し前から婚活していたブロガーさんに「運命の人に巡り会えた」という嬉しい報告を目にしています。

顔も知らない赤の他人だけど、まるで知人についに恋人が出来たような感動でしたw(´∀`*)

本当にみんな、それぞれで頑張ってるんだなぁ。
私も負けていられないなぁ。
そんなことを思いました。(´`*)



で、話は変わって。
最近みーさんと最初に出会った頃の回想話を母としていて、

私「みーさんと2回目の面会の時に、喫茶店の近くのラーメン屋にお昼を食べに行った事あったじゃん?
  あれみーさん曰く、あの時私をラーメン屋に誘ったのは大きな賭けだったんだって。

  果たしてこの子は自分が大好きなラーメンを一緒に食べてくれるのか、そうでないのか。
  ちょっとした事なんだけど、一番大事な事だったって言ってたよ。」


母「ラーメン屋は私だったら絶対行かないなぁ;
  たまたまアンタが麺類好きだったから良かったけど…」

母「実はね、お父さんとの2回目のデートのとき、居酒屋に連れて行かれたのよ。
  フツーの女性だったら
 「いきなり居酒屋なんて何考えてるの?酒で酔わせて何か変な事されるんじゃ…」
  って拒む人がほとんどだと思うんだけど、私は全然平気でむしろ大歓迎だったの(笑)」



自分の好きなものに相手も共感してくれるのか?
実は食事デートの本当の目的はこれなんじゃないかと思ったり。

よく婚活マニュアルでデートはオシャレなレストランに行けだの、高級料亭に行けだの書いてあるけど、
ホントそういう場所に慣れてない人は無理しなくて良いと思う。

もう変に格好つける必要無いです。自分の身なりに合った場所を選ばないと、かなり見苦しいです。
(詳しくはO社メンズ・アホ毛さんの回を参照☆)

 
続きを読む >>